あなたならどう売り込みますか?効果的な販売方法とは??

美容サロンの経営のヒント。接客時の雑学など、平日毎日配信の美容ディーラー美好屋の『美好屋トピックス』は、美容サロンの経営、接客などに必要な知識や、雑学が無料で学べます。

本日は効果的な販売方法についてです。ぜひご覧ください。



あなたは、寝具を販売するビジネスをしているとします。

  
そして、最近仕入れた新商品をたくさんの人に買ってもらうために、折り込みチラシを配ろうと考えています。

  
その新商品とは、一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発した100%ダニの侵入を防止する”枕カバー”です。

  
価格はなんと980円です。

  
さて、あなたならどんなチラシを作りますか?

  
・「100%ダニの侵入を防止する」という商品の効能をアピールしますか? 
  
・「一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発」をアピールしますか?
  
・それとも、「980円」という価格の安さをアピールしますか?

  
・・・
・・・
・・・

  
商品のどのポイントをアピールにするにしろ、ちょっとした「心理技術」を使って、商品をもっと簡単に売る方法があります。
 
ちょっとこのチラシを読んで見てください👇

「実は、2年間使用した枕の重さの10%は、ダニの死骸とその排泄物だと知っていましたか?
実はあなたの枕カバーには、何千、何万匹というダニがいます。
そのダニはどんどん卵を生み続けます。
ダニの数は増えるだけではありません。
そのダニは糞を撒き散らしたり、そのまま死んでいくダニがどんどん増えていきます。
しかも、それは日に日にそれはヒドくなっていきます。
つまり、あなたは、毎晩ダニのトイレの中で眠っているのです。
そして、残念なことに、どんなに洗濯してもダニの侵入は防げません。」

  
そうやって恐怖心を煽ったところで、、、次のように商品の話に移るのです。

  
「でも、大丈夫。ダニの侵入を100%防ぐ枕カバーというのがあるんです。
これは、一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発したもので、しかも、値段は1000円もしません」
・・・
さて、どうでしょうか?

  
このように人の感情を刺激することで、モノは売れやすくなります。

  
もちろんウソをついたりして脅すのは論外です。

普通に商品の特徴をアピールして販売するよりも、人が本来持つ心理や感情を利用できる人の方が圧倒的に強力なのです。そしてこれが「マーケティング」なんです!
 
✔私たちは「メッセージ」によって買うものを決めている
私たちの選択は、商品にある「メッセージ」によって大きく動かされます。
    
どんなにいい商品やサービスを持っていても、その良さや必要性を伝えられなければ意味がなくなってしまいます。
  
ある言葉だとお客さんが集まって、別の言葉だと全く反応がない、、なんて事はよくある話。全く同じ商品、サービスを売ってるにも関わらず…
  
売れている商品は、必ずと言っていいほど、この「メッセージ」の力を使っています。
    
もし、売れる「メッセージ」が作れたら、今よりももっとお客さんを集めたり、商品を売れるようになりますよ。

※この記事をお読みの方におすすめ記事

美容サロンオーナー様。1万円で出来るLINEで予約管理。

美容サロン、エステサロンのデジタル化サポート。美容ディーラー美好屋。話題のリアムール、リアボーテの取り扱いもこちらから。

美容サロンオーナー様へ。1万円でオリジナルホームページ創れます。

美容サロン、エステサロンのデジタル化サポート。美容ディーラー美好屋。話題のリアムール、リアボーテの取り扱いもこちらから。

リアムール、リアボーテの仕入れ、新規取扱い、体験などのお問合せは、東京 正規代理店 美好屋へ。

コメントを残す